WordPressにアップした画像をEXIFに合わせて自動回転するプラグイン

これ入れるだけでOK。
うんこKtai Entryとか使ってても面倒見てくれる。

WordPress › Image Rotation Repair « WordPress Plugins
http://wordpress.org/extend/plugins/image-rotation-repair/

Ktai EntryにiPhoneのGmailアプリから投稿すると回転コマンドが効かない

本文の一行目にコマンドを書くと認識しないため、適当に改行を入れて2行目に ROT:R とか入れれば効くようになる。

iPhoneデフォルトのメールアプリでは一行目でも動いていたので、Gmailアプリだけなのかも。他のメールアプリでも同じ現象が起きたら同様の対処で行けるかもしれない。

携帯(スマホ)からメール投稿ってそれなりに需要ありそうなんだけど、他にプラグインないのかね?Ktai Entryは3年くらい放置されてるので、海外製でも良いので他のプラグインがあれば乗り換えたい。

iPhoneで撮った写真と Ktai Entry での画像の回転について

iPhoneで撮った写真がPCでは90度回転して表示される 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ
http://daredemopc.blog51.fc2.com/blog-entry-805.html

f:id:socosocomomo:20121018192103j:plain

上の図がわかりやすかったので引用の形で拝借。
デスクトップのビューアとかならEXIFを読んで適切な向きに直してくれるけど、WordPressではそういう機能がないので反時計回りに90度回転させた状態でアップされてしまう。

Ktai EntryにはEXIF の画像方向 (orientation) を読み取って、自動的に回転するようにする。」というTODOが載っているが2009年以降更新されていないので、あまり期待できない。

「VGA 以上のサイズなら画像を右回転させたい」 という方法もあるけどうまく動かなかった。なんでだろう?)

対策1:Ktai Entry の回転コマンドを使う

本文中に ROT:R で右90度回転、ROT:Lで左90度回転するので、縦向きで撮った写真はこれで対処可能。
回転を重ねがけ出来ないので、横向きで撮った写真はうまくいかない。

対策2:iPhoneの写真アプリで回転して保存する

  1. アプリを立ち上げ、適当に一回回転させて保存する
  2. もう一度編集を使って、iPhoneで正しく見える位置(元々見えていた位置)に回転して保存

アプリではEXIFのお陰でもともと正しい位置で見えているため、編集→回転で360度回しても「それ同じ向きじゃね?」ということで編集させてくれない。なので一回適当に回してから、正しい位置で保存する。

こうするとKtai Entryで回転コマンドを使わなくても正しく投稿される。

カスタム投稿(カスタムポストタイプ)にはメール投稿できない

WordPress › フォーラム » カスタム投稿タイプへのメール投稿に付いて
http://ja.forums.wordpress.org/topic/6541


カスタム投稿タイプを利用しページを作成しました。
そのページのみにメールで投稿したいのですが、どの様な方法が考えられるでしょうか?

「Postile」というプラグインがあったのですが、通常の投稿にはGmailを使い反映できたのですが、カスタム投稿タイプで作成したページには、メール投稿できるのかどうか分かりません。

おそらく何らかの処理をしなければならないのは、理解できるのですが情報が少ないので行き詰っております。

もしよい方法などがありましたら、御教示頂けると幸いです。

という質問がフォーラムに上がっていたが回答がついておらず、英語で検索してみたところ

#17147 (Custom Post Type support for Blog via Email) – WordPress Trac
http://core.trac.wordpress.org/ticket/17147


(要約)
カスタム投稿にメール投稿してブログ書きたいんだけど対応してないよね?

関連チケットあるよ→このチケット閉じるね

となり、関連チケットには

#19984 (Issue with Default Post Format) – WordPress Trac
http://core.trac.wordpress.org/ticket/19984


(要約)
メール投稿だとデフォルトでAsideになっちゃうので変えてほしい。


ver3.5でデフォルト変えれるようになるよ。あとこれってプラグインの分野だけど最近インストールした人に人気だしどうのこうの。


との事で、カスタム投稿にメール投稿することについて議論してないのでした。

wp-configは公開フォルダの上に移動できる

wp-config.php ファイルを、WordPress をインストールした階層の一つ上に移動することができます。ウェブスペースのルートにインストールしている場合、wp-config.php をウェブルートの外側に格納できます。wp-config.php が、WordPress (wp-includes のある場所) インストールの一つ上のディレクトリに格納できることに注意してください。また、あなた (とウェブサーバー) だけがこのファイルを閲覧可能 (通常はパーミッション400または440) にしてください。

Hardening WordPress - WordPress Codex 日本語版

知らんかった…。

WordPress を専用ディレクトリに配置する

WordPress を専用ディレクトリに配置する - WordPress Codex 日本語版

WordPress ディレクトリにある index.php.htaccess ファイルを、手順 4 で設定したサイトのルートディレクトリ(「サイトのアドレス」)へコピーする(移動ではなくコピーすることに注意)

移動ではなくコピーだった。
置いといても問題ないからかな。

カスタム投稿内でアイキャッチを使う

そもそもカスタム投稿とアイキャッチは別の問題なんだけど、いちいちセットで覚えてられないのでまとめて書く。

カスタム投稿でアイキャッチを有効にする

関数 register_post_type() で、サポート機能の所に thumbnail を含める

register_post_type( 'tekitou_posttype', array(
    'supports' => array('title'),
));

via. 関数リファレンス/register post type - WordPress Codex 日本語版

テーマでアイキャッチ機能を有効にする

これだけだと何も表示されないので、テーマがアイキャッチを使えるように指定する。

add_theme_support('post-thumbnails'); 

via. 関数リファレンス/add theme support - WordPress Codex 日本語版

f:id:socosocomomo:20120222163145p:plain

無事に表示された。

雑感

アイキャッチくらいデフォルトで使えると思ってたのでプチハマりした。